髪を労わりながら

髪を労わりながら

3つ目のクセ毛の種類は、捻転毛です。

 

波状毛の特徴はうねりですが、捻転毛はそれがさらに激しく捻じれています。

 

波状毛との決定的な違いは、毛の太さです。
捻転毛は、太い髪や短い髪が混在しているのです。

 

縮毛矯正やカラーリングに使われる薬剤は、
こうした太さが不均一な髪に浸みこみにくいため、
ヘアアレンジが上手くいかないことも多くなります。

 

捻転毛のよる捻じれを生かしたいなら、
波状毛と同様に短めで毛先を遊ばせるようなヘアスタイルがオススメです。
ただし、捻じれが日々酷くなっていく場合は、ヘアケアに問題があるかもしれません。

 

頭皮のある毛穴に老廃物が溜まっていると、髪の毛はそれを避けるようにして生えます。
これによって毛の太さが全体として不均一となり、捻転毛を生むことがあるのです。

 

頭皮の汚れを落とすことに特化したスカルプシャンプーなどを使って、
毛穴をきちんとケアしましょう。
シャンプーの残りカスも毛穴に詰まるので、お湯ですすぐ時間はしっかり確保してください。

 

4つ目の髪質は縮毛です。

 

細かく縮れた毛のことで、いわゆる天然パーマもこの1種になります。
縮毛矯正も良いですが、
何度も繰り返すと髪にダメージが蓄積されるので注意してください。

 

縮毛を生かしたい男性におすすめの髪型は、
オールバックやエッジアップを組み合わせたショートヘアです。
縮れた髪質が、短い髪のアクセントになるのです。

 

女性の場合は、
真ん中で分けたワンレンスタイルやショートボブが可愛らしさを演出してくれます。
前髪が気になるなら、アップスタイルや三つ編みでおでこを見せましょう。
自分の髪質よりもさらに強いパーマを美容室でかけてしまうと、
縮毛が目立たなくなります。

 

個性を生かしたヘアスタイルをお探しならこちら