クセ毛は個性

クセ毛は個性

クセ毛が酷いからといって、悩む必要はありません。

 

日本人の7割はクセ毛ですし、クセ毛だからこそ映える髪型もあるのです。

 

日本人に多いクセ毛の種類は5つといわれています。

 

1つ目は、直毛です。
毛根からストレートに伸びているため、
パーマやワックスが長持ちしないのが難点といえます。

 

男性の場合は、ナチュラルショートというヘアスタイルを試してみましょう。
真っ直ぐな髪質をそのまま生かした、縦に長いシルエットが特徴です。

 

パーマをかけることなくボリュームをアップさせることが出来るので、
髪が張り付きやすい直毛の方に打ってつけといえます。

 

直毛の女性は、ストレートのロングヘアが最も決まりやすくなっています。
他の人と変化を付けたいなら、毛先だけパーマをかけると良いでしょう。

 

2つ目のクセ毛は、波状毛というものです。
髪全体がうねり、櫛を通しても真っ直ぐにならない人は波状毛といえます。
外側は直毛だけど、髪の内側はうねっているといったタイプもあり、
ヘアスタイルを決めにくい髪質なのです。

 

波状毛は頑固なので、無理やり固めようとしてもすぐにもとに戻ってしまいます。
だからこそ、他の髪質には無い特有のうねりを生かしたヘアスタイルにチャレンジしましょう。

 

男性には、クセ毛を中心に他の部分にパーマをかけたマッシュ風の髪型がオススメです。
最近流行りの無造作ヘアを、自然にセット出来るのも波状毛ならではです。

 

女性の場合は、ショートカットにすると毛先の辺りに丁度良くウェーブがかかります。
髪を結んだ時にもボリュームが出るので、
アップスタイルの仕上がりもふんわりとした雰囲気になるので試してみてください。

 

美容室によっては、クセ毛を生かしたヘアスタイルを得意としているところもあるので、
そちらで相談しながら髪型を模索するのも楽しいですよ。
大切な日にあわせて着物のレンタルから着付け、ヘアセットまで可能な美容室GEKKABIJINhttp://www.gekkabijin-hairmake.com/