「クセ毛」の知識1 クセ毛とは

「クセ毛」の知識1 クセ毛とは

日本人の髪質を大別すると、
「直毛」と「クセ毛」の2種類です。
このクセ毛について学術的には定義付けられていませんが、
「直毛ではない髪質の髪のこと」と言えます。
クセ毛をそのクセの特徴によって分類すると、
一般的には次のように4つに分類されます。

 

・「波状毛」:一番多く見られるクセ毛の種類で、いろいろなタイプのウェーブが出る髪です。
・「連珠毛」:1本の髪で形状が太くなったり細くなったりした数珠に似たような髪です。
・「捻転毛」:軟毛に多いクセ毛の種類で、くせの形状がコイル状で比較的小さなウェーブが多い髪です。
・「縮毛」:日本人にはあまりなじみのないクセ毛で、ちぢれ毛とも呼ばれる黒人のようなクセ毛の髪です。

 

日本人は直毛の多い民族であると言われていますが、
「40%の人が何らかのクセ毛を持っている」とか
「70%の人がクセ毛である」といった情報があります。
しかしこれらは専門的な調査結果や研究結果に基づく情報ではないことから、
どの程度実態を示しているかどうかは明らかではありません。
髪質は民族的に特長があり一般的に東洋人には直毛、
欧米人には波状毛、黒人には縮毛が多いと言われています。
欧米人の80%以上が波状毛で黒人の100%が縮毛ですから、
世界的なレベルでは「直毛」の方を「クセ毛」と呼ぶべきかも知れません。
なお自分の髪が「直毛」か「クセ毛」かが分らない人は美容室などで診断してもらうか、
ネット上に自己診断の方法を紹介したサイトがありますのでそれを活用してみてはいかがでしょう。